忍者ブログ

志村日誌オルタナティブ

志村でございます
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GodSpeed You! Black Emperor live @shibuya duo MUSIC EXCHANGE



何年ぶりの来日だ!?ゴッドスピードのライブを観たぞ!
例によってセットリストとか臨場感あふれる感想文は
他の人のツイッターをチェックしてくれよな!

会場は渋谷duo
むか~し、フジファブリックのライブを見た事がある会場な気がする(うろ覚え)
最終的に、ほぼキャパいっぱい埋まってた

ノイズと反復、轟音解放によるカタルシス!!
これぞポストロックと言わんばかりの圧巻のステージでしたぞ
2時間(+アンコール)MC無しの怒涛の演奏で、最後の曲の、まさに最後の爆発の展開で
あやうく俺の膀胱も決壊してしまう寸での所まで行きました!
(個人的)年間トップ5に入るであろう、ナイスライブでした!


機材

PR

BATTLES live@EX THEATER ROPPONGI 20151125


今日はバトルスのライブ観戦レポートだぞ!

LIVE TOUR 2014 “LIFE”&LIVE at 武道館 2014


ギター山内総一郎・・・!

GodSpeed You! Black Emperor live @LIQUID ROOM 20130410


 GodSpeed You! Black Emperorというバンドのライブに行って来ました。

 都合により行けなくなった友人よりチケットを譲ってもらったのですが、条件としてライブをレポートしろというのが今回の記事の概要です。しかも詳細に、ふわふわした表現使うなとかなり念を押されたのですが、はっきり言って志村さんはバンド名とどういう雰囲気の音楽やってるかくらいしか知らないにわかなので、雰囲気感想文になってしまう事を初めにお断りしなければなりません。セットリスト・機材などを詳細に知りたい方は別の方のブログなりレポートなりを見てください。

 ポストロック関係を漁っていれば耳にするであろうこのバンド。その名前のインパクトもさることながら、彼らの楽曲についても独自の世界観を持っています。活動休止しながらも数年前からライブ・音源発表などを再開し、そして今日(4月10日)はるばるモントリオールから日本で演奏するとあれば、キッズ達も大喜びなのは想像に難しくないはずです。

 場所は恵比寿。あまりなじみがない街です。よってかの有名なLIQUIDROOMも初めてです。ライブハウスって大体分かりにくい場所にあって、初めて行く場合結構迷うことが多いんですが、今回は開場に間に合いました(それでも逆方向の代官山の方まで行ってしまった)。

 18時30分ごろ開場入り。この時点で100人くらいか?ドリンク代を払ってフロアに入場。前方の柵(?)があるあたりに陣取って開演を待ちます。一人でライブに行くといつもこの開演までの時間(および演者の交代時間)をどう潰すか、が課題に感じます。大体はドリンクを飲むかトイレに何度も行くかなのですが・・・。

 19時20分ごろからフロアの照明が消え、地鳴りのようなSEが鳴り始めます。息苦しくなるくらいの音量で否応無しに緊張感を高めます。この時点でフロアはほぼ満員(1000人規模?)。20代男性がメインですが女性や外国の方もちらほらと見受けられました。スーツ姿は少なかったかな。

 19時30分きっかりにメンバーが登場すると、会場のテンションはマックスに。すごいちゃんと盛り上がってる!(感動)
でもメンバーの名前とかは知らないのでへえーって感じで見てました。
 このへんで舞台の後ろのスクリーンに映像が映ります。セピア調の、よく分からんが不安になるフラッシュフィルム・・・とでも言いましょうか・・・バイオリンやコントラバスの音色が地鳴SEとあいまって物凄い威圧感を放っています。このバンドは大体1曲20分とかあるのですが、その前後に数分の導入部みたいのがあって合わせて1曲って感じですが、その導入が始まったようです。
 曲名分からないので何ともいえませんが、中盤からドラムが参加すると一気にテンションが最高潮に。ツインベースの間から漏れるサイケデリックなバイオリンがたまりません。

 2曲目。話し声のようなSEから美しいバイオリンの音色で始まります。このバンドのライブは初めてですがバイオリンが本当によかったです。スクリーンには火災の映像映し出されています。この曲も盛り上げ度が高い曲で、真ん中に陣取るベースの影が映像とマッチして、楽曲の悲壮感を際立たせます。そりゃみんな写真撮りたくなるわな。

 3曲目。ドラムからスタート。映像はなんかよく分かりませんでした。この曲はドカーン!っていう展開が無く、淡々としていたような気がする・・・。

 4曲目。静寂の中シンバルを弓でこすって音を出してました。この辺から記憶が曖昧です。かなり長い時間「溜め」パートが続いたせいか、途中眠くなったことは覚えています。 映像は最新アルバムのジャケットに使われている建物。

 5曲目。短めの曲だったと思います・・・。映像は人物だった気がします・・・。(うろ覚え)
 
 6曲目。たぶん5曲目からは独立してると思うんですが、もしかしたら5曲目からの流れが続いていたかもしれません。(よく知らない)。確かギターから始まって徐々に盛り上がっていく曲だったと思います。最後の連打が非常に良かったです。はい。

 21時20分ごろ。残響音の中メンバーが一人また一人退場し、最後のメンバーが居なくなりライブは終了。割れんばかりの歓声が起こります。アンコールなどは一切なし。
 MC・休憩無しの約2時間でしたが、貫禄のライブといって良いのではないでしょうか。SEやアコースティックを多様しながら、映像含めた救いの無い悲壮感に満ちたパフォーマンスは、日本だけでなく世界中のファンを魅了するのも納得のものでした。音響的にも特に不満は無かったです。ドラムの音がスコンスコンと気持ちよかった。音圧もズンズンきてました。高揚感と満足感を満たし、どのようにレポートするかを頭の片隅に開場を後にするのでした。

 総評として満足のいくものでした。確かに何度もライブを見るバンドではないかもしれませんが、生涯に見た一回が失望する内容ということはないでしょう。そのくらいの完成度です。


最後はライブ後に撮った酷い写真でお別れ とりあえず盛り上がっていたことは伝えたい
ライブ中写真撮るのは気が引ける。
こんな感じのレポートで満足いただけるでしょうか。

※その後、よく出来たGJ部員としてチカラ飯にて食事後、帰宅。

トゥラリカ



最近のぐっと来たバンド、トゥラリカ
脱力具合の中に見せる一瞬の間は、まさに辻斬り系居合いミュージック

音数少なくタイトでかっこいい

ヤーチャイカ


やったー!ヤーチャイカの全国流通盤だー!

いつの間にやら出ていましたヤーチャイカ
プログレッシブポップという売り文句と、ジャケットを埋めるでかいフォントにピンと来て買ったdemo盤が想像以上に良くて、お母さんと一緒に聴くほどでした
初期のサイケ歌謡みたいなフジファブリック好きにオススメ

ヤーチャイカのドラムさんは、はこモーフもやってるんだね
これは知らなかった


鈍亀かっこいいです

THE PSYCHIC PARAMOUNT


モジャモジャだけど坂本さんじゃないよ

ほぎゃああああああ!Psychic Paramountかっこよすぎるううううう!!

サイケ・ノイズ・アバンギャルド・ハードコア・ジャンク・ポストロックとかそういう類のものです
何がいいって、大抵ポストロックとかいうジャンルは延々退屈な溜めの後にドカンと来る反動のカタルシス的な展開を楽しむものが多いんだけれど、そういう感傷がないのがいい
殺伐としていて、最初から全開

lightning boltやBattlesあたりが引き合いに出されるっぽいので、そういうのが好きな人は是非

ミァは女の子



ぐふふ手に入れたんじゃ…

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

連絡先

shimura-nobuo@hotmail.co.jp

http://www.pixiv.net/member.php?id=2343

最新コメント

[05/22 バッグ ブランド激安]
[05/19 シャネルバッグ 激安]
[05/19 カルティエ 指輪 サイズ直し]
[04/12 a]
[03/27 カルティエ 時計 レディース パシャ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
志村
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © 志村日誌オルタナティブ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]