忍者ブログ

志村日誌オルタナティブ

志村でございます
MENU

ENTRY NAVI

無題

君が産まれたのが、今からおよそ2年と9ヶ月前
その頃の僕は完全に妖怪だった

君が家にやってきたのが、今からおよそ2年と6ヶ月前
カゴから出たとたんに何処かに隠れてしまって、どこに行ってしまったのかと家中探し回って、数日後に見つけたのが洗面台の内部の死角
そこが君が最初に見つけた安心できる場所
その頃の僕は無気力と終わりのない自問自答から抜け出せず、まるで妖怪だった

君に初めて触ったのが、今からおよそ2年と4ヶ月前
近づいても逃げずにじっとしたままで、頭と背中を撫でさせてくれた

それからの日々は
病院に行く度に大暴れをして
だんだんと甘えてくるようになって
自然に話しかけられるようになって
君がいることが当たり前になって
段々と僕の人間を取り戻してくれた
その頃の僕は、半分人間になりかけていた

半分妖怪の僕が、人間に混じってやってこれたのも、家に帰れば君がいたからで
半分妖怪の僕が、この春からは人間になれるのも、君がいたからで

君のまん丸の目も、黄色い瞳も、ぴんととがった大きな耳も、ピンクの鼻も、ほくろのようにある薄茶色のしみも、撫でてやると突き出す小さなあごも、背中の三つ葉模様も、白くてやわらかい胸とお腹の毛も、力強い手足も、小さなおしりも、長いしっぽも、丸まって眠る姿も、おやつをねだる大きな声も、甘えてすりよってくる時の声も
全部覚えているけれど、いつか思い出せなくなってしまわないように、文字に残しておくよ

本当に幸せだった
PR

× CLOSE

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

連絡先

shimura-nobuo@hotmail.co.jp

http://www.pixiv.net/member.php?id=2343

最新コメント

[05/15 NONAME]
[05/01 NONAME]
[04/29 NONAME]
[03/07 NONAME]
[03/04 NONAME]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
志村
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © 志村日誌オルタナティブ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]